看護師さんの気になる話題!年齢は転職に影響する?

看護師、年齢

「この年齢で転職できるんだ…」このように語るのは、病院で働いていた50代の看護師の方です。50代で転職なんて他業種では難しいことのように思われますが、看護業界はどうなのでしょうか?
今回は看護師の年齢は転職にどのように影響するのかについてご紹介します。


年齢によって転職の難易度は変わる?

転職は、「年齢を重ねるほど転職しにくい」というイメージをお持ちではないでしょうか?たしかに、40~50代で転職活動を始める方は多くありません。

しかし、以前に比べてどの業界も転職をする方の割合が増え、28歳までに1回は転職をする方が全体の3割以上、35歳までには9割の方が1度は転職を経験しているということになります。

業種によって転職に踏み切る方のタイミングは様々ですが、以前よりも転職のハードルが低くなったため、年齢を過度に気にする必要はないと言えます。

看護業界は深刻な人手不足が進む

全体と比較しても看護業界は深刻な人手不足が進んでおり、転職しやすい業界としても知られています。看護師は年齢が高くても転職しやすい環境にあり、30代後半~40代の看護師も問題なく転職できます

年齢の高い看護師はキャリアが活かせる

「年齢が高い方が転職には不利になるのでは…?」と考える方も多いと思います。しかし、年齢が高くキャリアを積んでいる方の方が転職には有利になることが多いのです。
年齢が高く社会人経験が豊富な方は、職場での人間関係や患者さんとの接し方に高い人間性が期待されます。
若い看護師の方は病院の風土や仕事内容に柔軟に対応できるというメリットがありますが、即戦力には欠けます。
人手不足という状況もあり、短期間で独り立ちできる看護師の方が求められていることが多いです。


看護師は何歳まで転職できる?

看護師の方は何歳まで転職できるのでしょうか?年齢は関係ないと言っても、ある程度の年齢になると新棚業界に飛び込むことは難しいです。
新人としてじっくり教育を受けることができるのは20代までと考えた方が良いでしょう。

30~40代の看護師の方は転職には問題ありませんが、即戦力として採用されるため新規分野に飛び込むのはハードルが高いかもしれません。

50代の看護師の転職は要注意

30代までは現場での看護業務を任されることが多いですが、40代後半~50代にかけては現場のスキルはもちろん、主任や看護師長、看護部長など管理職の立場として看護部や病院をマネジメントする役割が期待されます

それに加えて、50代ともなると体力的な面で夜勤や残業をお願いしづらい、また管理職の立場として人件費が高いので採用するかどうかを慎重に吟味します。
50代の看護師の方は、20代~30代の方と同じような転職活動を行ってはいけないのです。


50代以降の看護師が転職を行うときの注意点とポイント

50代の看護師の方が転職活動を行う際の注意点をご紹介します。
50代となると、残り10年ほどで定年ということもあり、これまでと働き方を変えようと考えて転職に踏み切る方も多いと思います。
40代とは異なり、体力的な面でも勤続年数の面でも転職先を見つけるのは簡単ではないということを覚悟する必要があります。

ここでは、50代の方が転職活動を行う際のポイントをご紹介します。

病院以外の勤務先も視野に入れる

介護施設などの病院以外の求人は体力面をあまり必要としないものもあるので、50代の方でも転職することができます。クリニックや訪問看護師は夜勤や残業も少ないのでおすすめです。

管理職として働くことに固執しない

これまで管理職として働いた経験のある方でも、ブランクがある、あるいは途中で現場の仕事に専念していた場合は管理職として採用されづらくなります。
50代以降に転職を行う場合、管理職として入職される方がほとんどですが、ブランクがある方や管理職を希望しない方でも転職はできるので、幅広く探してみましょう。
しかし、50代で採用される現場の求人はさらに少なくなることを念頭に置きましょう。

年齢が高くても転職できる職場を選ぶ

年齢の高くても働きやすい職場とは、専門職の強い精神科、美容外科などを指します。長年一つの専門分野を極めてきた方は年齢に関係なく歓迎されます。総合病院や専門色の弱い内科では、管理職の立場でないと転職は難しいです。

介護施設や老人ホームでは病院の経験を活かすことができます。実際の介護業務はヘルパーや介護士が行うので、看護師は利用者の健康管理や突然の体調不良などに緊急対応するのが主な仕事となります。


年齢の高い看護師さんが転職を成功させるコツ

年齢の高い看護師の方が転職を成功させるには、自力で転職を行うのはおすすめできません。
ハローワークの求人でも「年齢不問」と書かれていますが、実は30~40代の看護師の方が採用されることが多いのです。
そこでおすすめしたいのが看護師専用の転職サイトです。

看護師専用の転職サイトを利用する

看護師専用の転職サイトを利用すると、転職コンサルタントの転職支援サポートを受けることができます。そこでカウンセリングを繰り返していくうちに、ご自身のピッタリの求人を紹介してもらうことができます。コンサルタントは親身になって転職のサポートをしてくれるので、年齢に不安を抱いている方も問題なく利用できます

年齢が高くても看護師は転職できる

最後になりますが、看護師の転職に年齢制限はありません。
しかし50代以上の看護師さんは20~40代の看護師の方のように志望した転職先必ず入職できるとは限らず、何かしらの条件を妥協する覚悟も持たなければなりません。
しかし、看護師専用の転職サイトを利用すれば希望の転職先に入職できる可能性が高くなります
今後も、看護師としての経験や技術を活かしながら働きたいと考えているなら、1度看護師専用の転職サイトを利用してみることをおすすめします。
看護師専用の転職サイトの中でも求人数が多いサイトをご紹介しています。こちらの記事も併せてご覧ください。
⇒『求人数が多いサイトランキング