転職を考えるタイミング

看護師としてしっかり毎日働いていたとしても、どんなに頑張っていても仕事している上で苦しいときはやってくるもの。
そしてそんなことが積み重なると、もうここでは働いていけない…なんて考えるでしょう。
082245もしくは、今働いているここでは自分はここではこれ以上成長できない、そんなスキルアップしたいという理由で転職を考える人もいるでしょう。
例えば地方の小さな病院で普段働いているが、もっと大きな病院でたくさんの人と共に、たくさんの患者の医療に携わって行きたい。
逆に、いま大きな大学病院で勤務しているけど、もっと地域に密着した患者との距離が密接な病院で働いて生きたい。
そんなことを考える看護師も少なくないはずです。
他にも今の職場を離れることを考えるタイミングがあるでしょう。


もっと給与の良いところで働きたい

a164373給与の分野も求人情報を見る時に重要なポイントです。
転職理由の多くを占めるのがこの給与部の分野。これは病院や施設など働く場所で大きく差が出てくるポイントでもあります。
看護師として求められるキャリア、それに能力が多い職場はより高い給与をもらいながら働くことができます。
つまり今よりもっとたくさんの給与をもらいながら働くためには、今よりもっと高いスキルを身につけることが大切になります
医療現場で身に付く能力以外にも、海外の製品や薬を扱う際に求められる英語力を身につけておくことや、営業やパソコンスキルを身につけておくのも有益です。
そして単純にコミュニケーションスキルを身につけておけば、医療スタッフや患者さん、
そして同僚の看護師とのやり取りがよりスムーズになり、結果的に自分の能力向上にもつながるはずです。


看護師は売り手市場だからこそしっかり職場を見極める

128714看護師業界はいつも人手不足です。それは結婚や出産を機に職を離職する人が多いからです。
これを見るとまだまだ女性が多い業界なのだなと思ってしまいます。
ですから給与アップのためには、すぐに今働いている場所を離れるのではなく、できるだけ一か所にとどまって働き続けることが大切。
ですがやっぱりだらだらと一か所にとどまっておくのもいいとは言えませんから、この辺の見極めが大切です。
ここでしっかりとキャリアとスキルを自分のものにしながら昇給を狙うのか。
早めに別の職場に移ったほうが自分のためになるのか。
これがわからない人はとりあえず看護師転職サイトに登録してみて、そこでアドバイザーと相談してみるのも良いでしょう。


次のページへ:看護師の晩婚化問題~転職と婚活~